高齢出産 サプリ

高齢出産の育児の悩み

高齢出産に限らず、子どもを出産することは体力を使います。
『もっと若い頃に産んでおけば良かった』
そう後悔する女性も少なくありません。

 

高齢出産は生むだけで終わりではありません。
子どもを産んだら、立派に育てなければならない育児が待っています。
そんな高齢出産の育児事情を見ていきましょう。

 

■高齢出産者の回復は遅いのか
高齢出産を行う人は、35歳以上が一般的です。
気持ちは若くても、どうしても体力的な限界を迎えてしまう人が多く、産後の回復が遅い。
そう感じても無理はないと思います。

 

しかし、産後の回復には個人差があります。
若い人でも難産、体力の回復に時間がかかってしまった人もいます。
ですから、高齢出産だから……と気にする必要もないでしょう。

 

■出産後に気分が優れないのは……
高齢出産は待ちに待った自分の子供を育てる喜びに満ち溢れている。
そう思っていたのに、気分が優れない。
育児の不安に押しつぶされそうになってしまう。
そんな症状があるかもしれません。

 

もしかしたら、それは『産後うつ』や『マタニティブルー』かもしれません。
軽く考えずに、担当医やママ友などに相談してみると気分がよくなると思います。

 

■高齢出産後のダイエット
高齢出産に限らず、女性は産後に自分の身体を気にする人が多いようです。
妊娠・出産を経験した人も多くが感じることで、高齢出産の人はそんな痩せたい気持ちが高いようです。

 

高齢出産の後にダイエットでおすすめなのが、母乳です。
母乳は『自然な運動』と言われているくらいダイエット効果があります。
母乳をあげるだけで、1日600キロカロリーが消費されます。
まさに、産後ダイエットにはピッタリですね。